カラコンに安全性の判断基準などあるのか?

ロデオカラコンの送料を知っておきましょう。
ロデオカラコンを通販で買う場合に考えないといけないのが送料のことです。
ロデオカラコンがネットで買えるのは「GLAM」というサイトですが、ここでは、どのシリーズを買うにしても送料がかかります。
今後変更されることもあるかもしれませんので、公式サイトで確認してみて下さいね。
私が知る限り、ロデオカラコンも含め、韓国カラコンの多くは送料がかかります。みんカラのように送料無料にしてるところもありますが、レンズ自体はロデオのほうが安いですからね。

ではどうすればちょっとでも得かなと考えましたが、やはり同梱で買うのがお得かなと思います。
同梱というのは、複数の商品を1つの箱で送ってもらうことですが、これも個人輸入代行サイトということで、1つの箱に同梱できる個数が決まっています。
1年使用タイプなら2ペアまで、ワンデーなら12箱までです。これを書いてる時点のことですけどね。
可能なら友達と一緒にとも思いましたが、自分で消費するのが前提のため、それは出来ないはずです。
となると、ピンキーデビルとタルトミニといったふうに、異なるシリーズで2ペア購入するのもいろんな発見があって楽しいかもしれませんね。

安全なカラコンがあったら教えてほしいものだ

たぶんだけど、安全なカラコンだと言い切れるものはないと思う。
もしあるなら教えて欲しいものだ。
フォーリンアイズは日本製のもあるわけだから、それを根拠に安全だと言える気もするが、それなら、韓国カラコンと製造工程にどう違いがあるのかをまず知りたい。
それがなければ、安全性を優位に考えることが難しいと思うからだ。