韓国製と日本製ならどっちが安全なカラコンなのかはすぐ分かる

ムーンカラコンを通販で買えるのは公式サイトですね。個人輸入になるから送料はかかるけどね。

Moon(ムーン)カラコンが買えるのは公式サイトです。
そこの通販サイトで注文すると、韓国から直送されてきます。
なぜ韓国?と思うかもしれませんが、moonは韓国で製造されてるんです。
日本で発売されてるカラコンでも台湾だったりいろんな国で製造されてるんですね。
moonの場合は、公式サイトで注文すると個人輸入というかたちで購入することになります。
送料が1,500円かかるのもそのせいなんでしょうね。
なーんだ、送料かかるんだと思うかもしれませんが、カラコンの価格を見ると納得できます。
現時点で10のシリーズがありますが、バースデー以外は度なし1,980円、度あり2,980円です。
バースデーはもう少し安いです。
この価格で販売できるのも、こういうことなんですね。
2セット同梱できるので、2セットでも送料は一律です。
なら2セット買うほうがいいな♪

前から書いてる育毛剤もそうだけど、本当にインターネットって便利ですよね。時間を忘れてどうでもいいネタ探しに時間を使ってしまった後は後悔したりもしますけど。
何かの本で読んだけど、昔に比べると情報を入手できる量がとんでもなく増えてるということらしい。確かに情報を見つけたときは驚きもありますが、すぐに忘れてしまうことも頻繁にあります。うまく取捨選択していかないと、脳のメモリが一杯になりそうです。
ですので、出来るだけ必要な情報以外は頭に入れないようにしないといけないと感じてるのです。
moonのことはネットに情報がいろいろ出てるので参考になりそうなのはどんどん探してみようとは思います。
1年使用のカラコンについて私が思うことというと、やっぱり経済的だなと感じます。もちろん、そのためにはお手入れのことは考えないといけません。
当たり前のことですが、洗浄についても細心の注意を払わないといけません。強くこすりすぎるのもダメでしょうし、かといって、適当に洗うだけでもだめでしょう。どのくらいがちょうどいいかなんてまだまだ分かりませんが、丁寧に洗うようには心がけてるつもりです。
1年使用で韓国カラコンでハーフ系でmoon以外ではREVYMISTYカラコンなんかもありますね。こちらはGLAMで買うことができます。
楽天で人気といえばモテコンピンクショコラなども有名ですね。
私がカラコン選びのときに一つ目安にしてるのは、口コミの数です。そもそも口コミやレポが少ないのは控えるようにしています。
みんなそれぞれの基準で選んでるんでしょうね。
もう一つ人気のをあげるとするとやっぱりロデオ(rodeo)になるかな。さっきのrevymistyも一緒でGLAMで売ってるのですね。
ちなみにロデオカラコンには何種類かシリーズがあってワンデーがでたのはピンキーデビルで、ナチュラルなのはタルトというのになります。特にこの2シリーズが人気みたいですね。

以前好きだったのでとりあえず書きましたが、次第に考え方も変わってきたのはフォーリンアイズカラコンを見つけてからではないかと思います。
日本製というのはあまりにも衝撃的でした、私にとっては。特にココブラウンなんかは、今の年齢でも全然浮かないだろうな。

フォーリンアイズのスペックはある意味完璧

カラコンを選ぶ時に見ておきたいのが着色直径です。レンズ直径と必ずしも比例しません。
案外知らずに買うことも多かった着色直径についてです。
レンズ直径(DIA)については意識しないということはないでしょう。
カラコン通販サイトでも、レンズ直径ごとに分類されてたり、ランキングされてたりしますし、何より目の印象に大きな影響を与えるのがレンズ直径ですからね。
では着色直径はどうでしょうか。
文字通り、着色されてる、色がついてる部分の直径です。
ということは、レンズが大きければ、それだけ着色直径も大きくなるのかというと一概にそうは言えないということなんです。
レンズ直径と着色直径は比例しないということです。

では実際に、カラコンで比較してみようと思います。
比較するのはeyemake1dayとビーハートビーメアリーでいいかな。
どちらもワンデーで14.0mmのレンズです。
レンズ直径だけを見ると、どちらも14.0mmなのですが、着色直径は、eyemake 着色直径:12.8mmでビーハートビーメアリー 着色直径:13.2mmなんですね。
0.4mmも差があるんです。
つまり、ビーハートビーメアリーのほうが、色のついてる部分は大きいんです。
それを知らずに、レンズの大きさが一緒だからと思って両方つけてみると、何となく大きさが違うと感じるかもしれません。
カラコンを選ぶ際は、ぜひ着色直径も比較してみてください。なかなか興味深いですよ。

そして、私が数多くあるカラコンの中でこれぞユーザー目線だなと思うのがフォーリンアイズなんです。
その理由は簡単です。というのも、公式サイトに載っているデータというのが、レンズ直径、着色直径はもちろんですが、合計4つの数値が載っています。
ほとんどのカラコンでは、レンズ直径は絶対載っていますが、中には着色直径すら載せてないのもあります。
フォーリンアイズの場合は、それだけではなく、内径といって、内側の透明部分も数値や直色部分だけの大きさまでも掲載してくれています。
買う側からすると、数値は細かいにこしたことはないでしょう。
ボビーならDIA14mmで着色直径13.2mmとうのが一目で分かります。